会社情報

会社概要

株式会社ナカキンは軽合金・産業精機・金型の三事業部で構成され、工場は本社工場・枚方工場・鳥飼工場の三ヶ所、営業所を東京におき、さらにインドネシア・ジャカルタに新しくPT.ナカキンインドネシアを設立。さらに系列会社として全国的にネットワークを拡げ、創業以来培われた「鋳造技術」を基に、インテークマニホールド等自動車用エンジン部品を中心として、開発・設計から生産までの一貫生産を行なっております。又、食品・医薬品・ファインケミカル用ロータリーポンプ・充填機などが広い分野で使われています。ナカキンは [ 信頼の技術 ] をモットーに今日の厳しい経済環境の中でも前進を続けています。

商号 株式会社 ナカキン
創業 1950年(昭和25年) 9月
設立 1964年(昭和39年) 3月
所在地 大阪府枚方市春日北町2丁目10番5号
資本金 8,400万円
従業員数 380名
役員
  • 代表取締役社長 榎本 卓嗣
  •  取締役副社長 中村 好孝
  •     取締役 上田 康彦
  •     取締役 今井 達朗
  •     取締役 根本 武司
  •     監査役 中村 隆夫
  •     顧 問 中川 浩
主要取引先 詳しくはPDFをご確認ください

取引金融機関

  • 三菱東京UFJ銀行 茨木駅前支店
  • 三井住友銀行 十三支店
  • みずほ銀行 堂島支店
  • 日本政策金融公庫 大阪支店
  • 高知銀行 大阪支店
  • 池田泉州銀行 新大阪支店

加入団体

  • (社)日本金型工業会
  • 西日本軽金属鋳物工業協同組合
  • (社)日本鋳造協会 非鉄部会
  • (社)大阪府技術協会
  • (社)日本食品機械工業会
  • (財)食品産業センター
  • (社)日本罐詰協会
  • (社)大阪国際ビジネス振興協会
  • (社)大阪府経営合理化協会
  • 大阪府品質管理協会

沿革

1950年9月
(昭和25年)
会長中村満男の実父中村茂三が「中村金属工業所」を創業。木型・金型製作とアルミ銅合金鋳造の2事業を営む。
1957年8月
(昭和32年)
事業拡大に伴う鋳造工場新設を契機に木型・金型部門を分離・独立、中村満男が当社の母体となる「中村金属工業所」を創業。
1964年3月
(昭和39年)
法人組織に改組、資本金700万円で「株式会社中村金属工業所」を設立。
1965年8月
(昭和40年)
3倍増資により資本金2,100万円となる。中村金属株式会社の枚方工場を買収、枚方工場(軽合金事業部)とし、アルミ鋳造部門に進出。
1969年9月
(昭和43年)
倍額増資により資本金4,200万円となる。
1970年11月
(昭和45年)
大阪府摂津市東一津屋に新工場竣工、金型部門を移設し、鳥飼工場(金型事業部)とする。
1972年12月
(昭和47年)
中村金属株式会社を買収、淀川工場(バルブ事業部)とし、バルブ部門に進出。
1973年4月
(昭和48年)
自社ブランド商品ロータリーポンプの製造・販売開始、枚方工場内に産業精機事業部(ポンプ事業部)を開設。
1977年12月
(昭和52年)
淀川工場(バルブ事業部)高圧ガス設備試験製造認定事業所となる。
1982年5月
(昭和57年)
東京営業所(産業精機事業部)を開設。
1984年7月
(昭和59年)
枚方工場内にポンプ専用工場稼働。
1986年9月
(昭和61年)
高知県南国市にナカムラ精工株式会社設立。
1989年5月
(平成元年)
大阪市淀川区(新大阪駅前)に本社ビル竣工。
1990年5月
(平成2年)
淀川工場内に5階建新工場・自動倉庫完成。
1991年4月
(平成3年)
倍額増資により資本金8,400万円となる。
1992年4月
(平成4年)
枚方市春日北町に新工場・春日工場竣工。
1993年4月
(平成5年)
「株式会社ナカキン」に社名変更。
1995年4月
(平成7年)
インドネシア共和国・ジャカルタに海外生産拠点の第一号として当社100%出資の現地法人PT.ナカキンインドネシアを設立。
1996年2月
(平成8年)
春日工場に5階工場・自動倉庫完成。
1996年5月
(平成8年)
PT.ナカキンインドネシアに第一工場完成。
1997年2月
(平成9年)
PT.ナカキンインドネシアに第二工場完成。
1997年4月
(平成9年)
鳥飼工場に6階建工場完成。
1998年1月
(平成10年)
春日工場に6階建工場完成。
1998年3月
(平成10年)
兵庫県三田市にグラウンド用地(10000m2)を購入。
2002年11月
(平成14年)
枚方工場、春日工場が ISO9001の認証を取得。
2003年9月
(平成15年)
春日工場隣地に工場用地(15000m2)購入。
2005年3月
(平成17年)
本社・枚方工場・春日工場が ISO14001の認証を取得。
2005年9月
(平成17年)
淀川工場バルブ事業部閉鎖。
2008年3月
(平成20年)
鳥飼工場が ISO14001の認証を取得。
2008年10月
(平成20年)
東京営業所が ISO14001の認証を取得。
2011年4月
(平成23年)
PT.ナカキンインドネシアに第三工場完成。
2012年1月
(平成24年)
ドイツ駐在員事務所(産業精機事業部)を開設。
2017年10月
(平成29年)
本社を春日工場に移転。春日工場を本社工場に名称変更。

ページトップへ戻る