アルミ鋳造パーツ事業

設備紹介

より高度なニーズに対応するために当事業部では意欲的な設備投資に取り組んでいます。例えば自動化推進のロボットや多様な加工を高精度に実現するマシニングセンター等、開発・製造・技術・品質のあらゆる面でハイレベルなものづくりを追求しています。

開発・設計設備

3D-CAD CATIA・PRO-E 他 鋳造解析ソフト JS-CAST・ADSTEFAN
SEM X線CT検査機

溶解炉

溶解炉

溶解能力 1.5t/h 3基
溶解能力 1.0t/h 1基

坩堝式溶解炉

180kg 1基
280kg 1基
320kg 1基

参考生産台数 約480万個/年

溶解炉

鋳造機

可傾式鋳造機 24台
シェルマシン 25台
切断ロボット 6台
熱処理炉 2基
有機含浸処理ライン 2基
搬送ロボット 12台
その他
砂出し機・ショットブラスト・切断機など

鋳造機

マシニングセンター

BT50番(森精機)  1台
BT40・HSK63番
(マキノJ・コマツNTC・ホーコス)
87台
(内5軸2台)
BT30番
(ブラザー・ファナック・
スギノ・ハマイ)
48台
(内5軸8台)
差圧式リークテスタ 43台
搬送ロボット 7台
その他
圧入機・高圧洗浄機など

マシニングセンター

RP造形機

樹脂造形機
対応ワークサイズ 500×500×600
積層ピッチ 0.075、0.1、0.15(mm)
耐熱温度 MAX130℃
砂造形機
対応ワークサイズ 720×380×380
積層ピッチ 0.2(mm)

RP造形機

CNC三次元測定機

CNC三次元測定機 1台
マニュアル三次元測定機 4台

その他評価、試験、分析機 
表面粗さ測定機、真円度測定機、
輪郭形状測定機、引張試験機、材料成分分析機、
X線テレビ検査システム、走査型電子顕微鏡 

CNC三次元測定機

大型CTスキャナー

測定可能ワークサイズ
Φ600×800 100㎏まで可
撮影ピッチ 0.3、0.5、1.0、2.0、3.0、4.0(mm)

大型CTスキャナー

アルミ鋳造パーツ事業

  • 海外拠点
  • 環境への取り組み
  • お問い合わせ

ページトップへ戻る